名画案内所

アクセスカウンタ

zoom RSS メグ・ライアン&ビリー・クリスタル「恋人たちの予感」

<<   作成日時 : 2006/12/25 16:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

画像


「恋人たちの予感」ロマンス・コメディ 96分 1989 アメリカ ヘラルド

監督 ロブ・ライナー
脚本 ノーラ・エフロン
撮影 バリー・ソネンフェルド

出演 ビリー・クリスタル メグ・ライアン キャリー・フィッシャー
   ブルーノ・カービイ

-------------------------------------------------
<最初から途中までの展開>

1977年。シカゴ。大学構内。

ニューヨークまで車で引っ越す大学生の男女。
ビリー・クリスタルとメグ・ライアン。は二十代前半の設定?
二人は初対面。経費節減のために同乗して行く。


その車内で、二人は
“男と女は友達になれるか”で大喧嘩。
その上、
この際だからホテルに行こう、とビリーが軽くメグを誘うので、
メグは怒り心頭。

数年後。空港。
二枚目の恋人とハグして熱々のメグのところに偶然来るビリー。
飛行機に乗ると席が近くて話し込む二人。
結婚したと言うビリー。信じられないと笑うメグ。
やっぱり口説こうとするビリー。
まったく相手にしないメグ。

そして三度目。三十過ぎ。
本屋で再会。
ビリーは離婚直前。
メグは恋人との破局直後。

意気投合して友達になる。

そこから
二人のビミョーな関係が始まる。

-------------------------------------------------
<総評>

よくまとまっています。
演出、構成、共にオシャレ。
なのに、
ほら、センスいいだろう。
という押し付けがましいところもない。

難しいテーマを
さらりと扱って成功しています。

メグはかわいいし、
ビリーは脱線することなく役の範囲内で
笑わせてくれます。

ビリー「男は知り合いの女みんなとやりたいと思っている」
メグ 「そんなことありえない」
でケンカになるファーストシーンから、
ラストのハッピーエンドまで
二人の関係に焦点をあてながら、
友達関係をうまく取り入れて、
起伏に富んだストーリーに仕上げています。

ニューヨークの四季を捉えたカメラもすばらしい。
かつ
どぎついシーンが皆無なのがいい。
楽に観ていられます。
※レストランでのメグの絶頂演技^^; は除く。


1995年に
ビリーが監督・製作・脚本・主演の4役をこなして
似たようなもの「彼と彼女の第2章」を作りましたが、
本作の方が数倍よくできています。


最近、
セックスを中心に置いて、
そのまわりをぐるぐるまわる男女。
をおもしろおかしく観せる作品が多くあります。

切実ですからね。
男女ともに共感を呼ぶのでしょう。


本作を観ると一つ教訓が得られます。
何事も最初が肝心。
ということですね。

最初を間違えると
いろいろ面倒なことになる。

というのはなんにでも言えることです。

ラストの
フランクシナトラの歌声が胸に沁みます。
何度観てもいいです。
このシーン。

ハッピーエンド。

友人役のキャリー・フィッシャーとブルーノ・カービイ
も良い仕事しています。


メグ・ライアン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
恋人たちの予感
【WHEN HARRY MET SALLY...】1989年/アメリカ 監督:ロブ・ライナー   出演:ビリー・クリスタル/メグ・ライアン/キャリー・フィッシャー ...続きを見る
BLACK&WHITE
2006/12/26 00:36
映画『恋人たちの予感(1989)』
原題:When Harry Met Sally... 何年ぶりか、久しぶりに観た。いささか古びた会話劇の物語のようではあるが、季節は紅葉輝く秋からクリスマスとニューイヤーホリディなので今に相応しい ...続きを見る
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行...
2006/12/26 01:58
米国TBSの密かな人気ドラマ「MY BOYS」:男と女の友情は成立する?!
米国HBOの「Sex And The City(セックスアンドザシティー)」が... ...続きを見る
専門家や海外ジャーナリストのブログネット...
2007/10/14 11:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

メグ・ライアン&ビリー・クリスタル「恋人たちの予感」 名画案内所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる