名画案内所

アクセスカウンタ

zoom RSS ヒュー・ジャックマン&ケイト・ベッキンセイル「ヴァン・ヘルシング」

<<   作成日時 : 2007/05/29 10:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

「ヴァン・ヘルシング」アクション・ファンタジー 133分 アメリカ 2004

監督 スティーヴン・ソマーズ
脚本 スティーヴン・ソマーズ

出演: ヒュー・ジャックマン ケイト・ベッキンセイル
リチャード・ロクスバーグ デヴィッド・ウェンハ

-------------------------------------------------
<最初から途中までの展開>

19世紀ヨーロッパ。

フランケンシュタイン(ジュラー・ヘンズリー)
を作り出そうとしているフランケンシュタイン博士。

そこへ
リチャード・ロクスバーグ(ドラキュラ)が現れる。
博士は殺されてしまう。

博士を手にしたヘンズリー(フランケンシュタイン)は
燃え盛る風車塔と共に崩れ去る。

ロンドン。

大男のジキルとハイドを捕らえようとしている
ヒュー・ジャックマン(ヴァン・ヘルシング)

誤まって殺してしまう。

ジャックンはバチカンの秘密組織に属する
モンスターハンターだった。

次の密命を帯びて
相棒で武器発明のエキスパート
修道僧デヴィッド・ウェンハム(カール)
と怪物伝説の土地トランシルバニアへ向かう
ヒュー・ジャックマン。

そこでは
ヴァレリアス一族の末裔兄妹が
ウルフマンとドラキュラ族を相手に
奮闘していた。

ウルフマンを倒し損ねた兄は
谷底の川に落下してしまう。

ヴァレリアスの王女、
ケイト・ベッキンセイルの村に到着した
ジャックマンとデヴィッド・ウェンハム。

そこへ
リチャード・ロクスバーグ(ドラキュラ)
の三人の魔女が飛来する。

-------------------------------------------------
<総評>

アイデアがすごいというか。
あれもこれも取り混ぜて、
よくこれだけうまく完成させたな。というか。
ほんとにスゴイと思います。

ドラキュラ、ウルフマン、フランケンシュタイン、
が濃密な関連性を持たされているところに
ほとほと感心しました。

その上、人間のヘルシング教授まで
特別な絡み方をさせている。

スゴイ。です。

ドラキュラを中心にしたその絡ませ方が秀逸ですね。

ストーリー展開のテンポの良さに
ぎりぎりついていける。
というところがほんとにいいです。
これ以上早いとわけわかんなくなるし。
遅いとかったるいし。
その微妙なラインを最後まで踏み外さない。

うちのような小さなホームシアターでも
手に汗握る活劇を満喫できました。

フランケンシュタインは最初から特殊メイクですが、
ウルフマンやドラキュラ、果ては××まで、
見事な変身シーンを見せてくれます。

それらが、
くんずほぐれつの大合戦。
タマリマセン^^;

これだけ有名モンスターが三体も出てきますが、
エログロはなかったです。


ヴァンヘルシング役のジャックマン。
半分人間で半分違う、みたいなのが
ほんとによく似合う俳優さん。

X-NENもぴたりと決まってましたが、
本作も同等かそれ以上に決まっています。

ドラキュラ役のリチャード・ロクスバーグ
はセクシーで若々しくて言うことなしです。

ドラキュラ伯爵の新しいイメージ作りに挑み
成功しています。

その配下の三人の魔女も同様によかった。
セクシーで魅力的です。

王女役のケイト・ベッキンセイルも
情熱的でセクシーです。
スペイン系の顔立ちでしょうか。


ストーリー展開、VFX、演出、キャラ設定、
どれをとっても一級品でした。

ほんとに感心した。

最初に録画してから、もう何回観ているかわからない^^

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文




WOWOW

ロリポップ!

30days Album PRO
ヒュー・ジャックマン&ケイト・ベッキンセイル「ヴァン・ヘルシング」 名画案内所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる