名画案内所

アクセスカウンタ

zoom RSS レイチェル・マクアダムス&キリアン・マーフィ「パニック・フライト」

<<   作成日時 : 2007/06/05 12:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像


「パニック・フライト」サスペンス 85分 2005 アメリカ

監督 ウェス・クレイブン
脚本 カール・エルスワース

出演 レイチェル・マクアダムス キリアン・マーフィ
ブライアン・コックス
-------------------------------------------------
<最初から途中までの展開>

深夜フライトを利用して、
郷里テキサスからマイアミの職場
に戻るレイチェル・マクアダムス。

レイチェルはマイアミの一流ホテルで働くフロントマン。

空港カウンターで知り合ったキリアン・マーフィと
偶然に飛行機の席でも隣り合わせるレイチェル。

しかし
それは偶然ではなかった。

キリアンは
レイチェルが勤めるホテルに
明朝チェックインするある要人
の暗殺を企むグループの一員で、
レイチェルに要人暗殺の手助けを無理強いする。

受け入れなければ
自宅にいる父親を監視している仲間が
父親を殺害すると脅迫するのだった。

レイチェルはホテルに連絡し、
後輩のジェイマ・メイズに要人の部屋移動を要請するが…

-------------------------------------------------
<総評>

飛行機の中で大半のドラマが進みますが、
飛行機自体とはあまり関係ありません。

純粋な意味で、
密室での女と男の脅迫劇です。

ほとんど二人芝居ですが、
まったくダレたところはありません。
巧いです。主役の二人。

異様な緊張感があります。
ウエス・クレイブンはホラー映画の名手。
(「エルム街の悪夢」「スクリーム」シリーズ)
なので、ホラー的なテイストがあります。

日本では劇場未公開で、
DVDも未発売のようですが、なかなかの秀作です。

小さなスリルの積み重ねが、
うまく結末に結びついていると思います。

飛行機内でもそうですが、
後半の飛行機を離れたあとの展開もまたよくできていました。

ハラハラしました。

主役を務める
レイチェル・マクアダムスは正統派の美人女優。
確かな演技力でどんなハードなシーンもこなしている。
がその愛らしさは終始失っていません。←ココ大事です^^
アクションシーンであまりぶざまだと
滑稽になりますから。
ほんとにカワイかったです。

悪役のキリアン・マーフィはもうコワイの一言。
最初から不気味な感じがスクリーンいっぱいに漂っています。

エピソードも展開も小粒な感じですが、
緻密な短編小説のような味わいがありました。

おもしろかった。

ラストも良かったです。

※未発売だと思ったらTSUTAYA DISCASにありました。
貸し出し可能なようです。
アマゾンやレフィーノ、ジョーシンで売ってもいました。
どこでも売っているようです^^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
パニックフライト
『RED EYE』公開:2005年劇場未公開監督:ウェス・クレイヴン出演:レイチェル・マクアダムス、キリアン・マーフィ、ブライアン・コックス ...続きを見る
映画鑑賞★日記・・・
2007/06/05 15:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

レイチェル・マクアダムス&キリアン・マーフィ「パニック・フライト」 名画案内所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる