名画案内所

アクセスカウンタ

zoom RSS WOWOW親子試写会「河童のクゥと夏休み」

<<   作成日時 : 2007/07/16 19:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像


西田尚美&田中直樹「河童のクゥと夏休み」90分くらい 2007 日本

監督 原恵一
脚本 原恵一
原作 木暮正夫

声の出演 富沢風斗 横川貴大 植松夏希 田中直樹(ココリコ) 西田尚美 

-------------------------------------------------
<最初から途中までの展開>

江戸時代。

夜。蛍が舞う河辺。
腰掛けて話し合っている河童の父子。

自分たちが住んでいる沼が埋め立てられる。
と聞いて、それをやめてくれと、
お土産の大鯉を抱えて、
とある武士に直訴しようとしている。

武士と商人が夜道をやって来る。
二人はよからぬ相談事をしている。

そこへ現れる父河童。

沼の埋め立てについて、懸命に、誠実に訴えるが、
河童が人の言葉を話すことに驚き、
先ほどの自分たちの奸計を聞かれたかも、
とうろたえる武士。

刀を抜く武士。
父河童はちょっと待ってくれと訴える。
陰で見ていた息子河童も出て行き、
手にしていた大きな鯉を差し出す。
がもう一匹の河童が現れたことで、
完全に自己を見失う武士。

勢い余って父河童の腕を斬り落とし、
更にもう一太刀。

父河童は絶命する。

息子河童に刀を振り上げ、
その命をも奪おうとする。
が突然の地震。

息子河童は地割れに呑み込まれてしまう。


-------------------------------------------------
<総評>

現代。東京都東久留米市。
息子河童がとある小学生に化石として発見されて、
そこから、
小学生と彼の家族、その一員となった河童(クゥ)
の物語が始まります。

目の前で父が斬り殺される。という出だし。
余りに残酷なので、
えーっ と驚きますが、

そのあとの展開は
会場の爆笑(時に大爆笑)を誘っていました。
大人も子供も楽しめます。

こうやって家族の一員となるのだな。
と思っていたら…

それは中盤まで。

その後、ちょっとイヤな展開(個人的に)になります。

サイアクなラストを想像していると、
またもう一展開させます。

わりと明るい色調が一瞬でダークな色彩になり、
そこからまた明るくなる。

そして…

というめまぐるしい展開を見せます。

監督が
「映画クレヨンしんちゃん
 嵐を呼ぶモーレツオトナ帝国の逆襲」
の原恵一。ということで、
それと同じようなテイストが味わえます。

観ていない方に簡単に言うと、
オトナの世界の不気味さと怖さを中盤に詰め込んで、
(ホラーめいていると言ってもいいぐらい)
そのあとまた子供の世界に退き戻る。みたいな展開。

もうひとつ言うと、
中盤までのわりとよくわかる展開
(悪く言うとありきたりな)
から後半に至るにつれて児童文学的な匂いに変わる。
(大人のぼくにはアリですが、子供には…)

小学生の物語が、高校生? の物語に見えてくる。
ここはちょっと変化させすぎ(個人的に)、の感がありました。

しかし
WOWOWの親子試写会で、子と一緒に見たのですが、
ラストに近づくにつれて、
子が真剣にスクリーンを見つめている。
のが横にいてもわかりました。

観終わったあと、
「凄いなー、よく出来ているなー」
とぼくが言うと、ウンウンと頷いていました。

今まで子供と観た映画の中でいちばん良いデキかもしれない。
と思いながら外に出る。

試写会場のリサイタルホールを出て帰途に就いていると、
「あれは小さい子にはわからへんわ」
と小六のうちの子が呟いてました^^;


この前、同じWOWOWで放送されて一緒に観た(子は二度目の観賞)
「あらしのよるに」とは
比較にならないほどの深い味わいがありました。

監督の個性がとてもうまく作品に反映されている作品でした。
キャラ設定、声優の配役、進行、すべてイイ。
特にクゥの声(富沢風斗)はほんとにぴったりと合っていました。
スゴイ完成度だと思います。

感心した。


※離婚した親には心にグサリと来るシーンがあります。
 離婚したての親御さんは子と観ない方がいいかも…
 それ以外はオススメ。

※せっかく物語がいいのに、絵が変。
 例えば、
 画面に人が二人並んでいて、片方が妙にぶれている。
 一人ににピントが合って、もう一人には合ってない。
 一度や二度ではなく、それが散見されました。
 試写会に限ったことだといいのですが。


公式HP↓
http://www.kappa-coo.com/

7/28(土) 全国ロードショー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「河童のクゥと夏休み」夏は手放し運転の自転車で駆けて行く
「河童のクゥと夏休み」★★★★オススメ 原恵一 監督、脚本 ...続きを見る
soramove
2007/08/07 21:41

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文




WOWOW

ロリポップ!

30days Album PRO
WOWOW親子試写会「河童のクゥと夏休み」 名画案内所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる