名画案内所

アクセスカウンタ

zoom RSS ジョージ・A・ロメロ 「ゾンビ」

<<   作成日時 : 2007/12/11 21:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像



「ゾンビ」 1979 アメリカ/イタリア

監督 ジョージ・A・ロメロ
製作 クラウディオ・アルジェント アルフレッド・クオモ リチャード・P・ルビンスタイン
脚本 ジョージ・A・ロメロ
撮影 マイケル・ゴーニック
特殊メイク トム・サヴィーニ
音楽 ゴブリン ダリオ・アルジェント

出演 デヴィッド・エムゲ ケン・フォリー スコット・H・ライニガー ゲイラン・ロス トム・サヴィーニ

 アメリカ。テレビ局。報道陣がざわめきたっていた。死人が蘇り、生きている人間を襲い、その肉を喰らうという事件が発生していると報道。そこへ集ったスワット二人と、マスコミの人間二人は、ヘリコプターで都市を脱出した。


 血しぶきや肉片が飛び散って、抵抗する人間が撃ちまくって、勝つか負けるかのスリリングな展開、かと思いきや、妙にのどかでのんびりしてる。脱出した男女四人の人間ドラマが中心で、それがよくできていて驚いた。どことなくだが「明日に向かって撃て」を彷彿とさせる、高尚な青春ドラマが展開していく。いや、ほんとに。平たく言うと、えらいマトモな青春群像ドラマ。ほんと驚いた。ゾンビは例によって群れでよたよた歩くのだが、それが妙な象徴性まで帯びているのが、さすがの本家本元といったところか。ゾンビと聞いてすぐに思い浮かぶ気色悪いシーンはほんの少しだし、脱出メンバー内の女性はちっとも浮いたところがないので、一般女性も観れる数少ないゾンビ映画かも。おもしろかった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ジョージ・A・ロメロ 「ゾンビ」 名画案内所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる