名画案内所

アクセスカウンタ

zoom RSS ランディ・クートゥア『スコーピオンキング2』

<<   作成日時 : 2009/06/26 13:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


古代エジプト(今から5000年ほど前)。
皇帝に絶対の忠誠をたてる戦闘集団。
その最高の戦士。と彼をやっかんでいるライバルのランディ・クートゥア。

一悶着あってランディ・クートゥアは最高戦士を殺害。
最高戦士の息子マイケル・コポン(小学生?)は復讐を誓う。

成長したマイケルは戦士になっている。
がランディの一計で追われる身に。

魔術を使うランディは普通の剣では殺せない。
で魔剣を求めて黄泉の国に赴くマイケル。とその一行だった。

-----

ということで
筋肉隆々のマッスル外国人が剣と盾でちゃんばらしてます。
RPGのようなストーリーです。

昔こんなゲームやったような?
という印象を抱かせてくれます。


『ハムナプトラ2/黄金のピラミッド』の
番外編である『スコーピオン・キング』で描かれた時代を
更にさかのぼって主人公の青春時代を描いています。

スリルとサスペンスとハラハラドキドキ、
というよりも
昔話をそのまま映像化したような…
某国営放送局で子供の日に朝の十時から放送しているような感じ、
それなのに、お色気シーンも少しある感じ、
でラストはまぁがんばったな、の感じ、
恋もほんの少しだけ、

だけど
小粒な丁寧感がとても良い感じ。

まぁ、はっきり言って、
ザ・ロックが出ている分だけ『スコーピオン・キング』
の方がいいんでしょう。けどなんか捨て難いなー。
という感じの作品です。

大きな謎がなくて、深いダンジョンがなくて、アクションも簡単で、
でも、完全に世界観が出来上がっている。
そんなゲームってほのぼのやっていられるでしょう。

それです、それ。

がんばれ、マイケル!と応援したくなるような作品ですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ランディ・クートゥア『スコーピオンキング2』 名画案内所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる