名画案内所

アクセスカウンタ

zoom RSS 第41回日展( 於 大阪市立美術館 )はチャレンジング。

<<   作成日時 : 2010/03/15 11:59   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

けっこうな人で賑わっていた。

洋画→彫刻→日本画→書画→工芸
の順で見てまわった。

日本画 洋画 彫刻 工芸美術 書 合計
95点 106点 59点 73点 298点 631点


おもしろいと思ったのは女性画家のチャレンジグなこと。
絵を見て“へぇー”と感心して名前見ると女性名というのが多かった。

見たことないようなアプローチで、
しかも陳腐ではなかったので関心した。

見たような感じがないのに訴求力がある。
というのは実はたいへんなこと。
さして絵に熱心というのでもない人間を“おっ!”と思わせる力があるんだから。
洋画よりも日本画の方がその傾向が強かったかな。

でも好きなのはあたりまえな作品だったりもする。

***
チャレンジグで賞

川田恭子 『風雲』
北村恵美子 『窓辺の春』

竹ノ下ひさえ 『牛舎』
中村 徹     『カウンターのふたり』
能島和明 『敦盛(黒川能)』
羽毛田陽吉 『薩摩鶏』
藤本理恵子 『夢の中で…』
藤ア絢美 『鰐』
三谷青子 『春』
諸星美喜 『ゆらり』  ☆
米田 実     『猩々』     第41回日展特選
百々俊雅 『転た寝』

片山康之 『夜ノ化身』

***
好きで賞

洋画
樋口 洋      『春雪』
大友義博 『遥光』 第41回日展会員賞
栗原高光 『湘南雪の日』
高梨芳実 『向日葵』

日本画
鍵谷節子 『赫い葩』
佐藤秋子 『夏日』
中町 力  『Amsterdam』

久保田俶通 『慈恵』 第41回日展 内閣総理大臣賞
能島征二 『海を見ていた』

ほかにもいっぱいあった。


美術展ってこんなに楽しかったかと再認識した。
もう一回行ってみたい。

市立美術館近辺の写真も撮ろうとカメラ持参だったが曇り。
しまいにはパラパラと。。。


あっ、ひとつ気になることがあった。
大阪市立美術館は中央に一階と二階を結ぶ大きな階段があるが、
二階から後ろ向きで下りてくるアラフォー女性? がふたり。
ロッカーですれ違ったが「どうして後ろ向きに?」とも訊けず。
こういうのって気になるんですよね。。。


日程やイベント情報は「日展」のHPでどうぞ
http://www.nitten.or.jp/event/index.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

第41回日展( 於 大阪市立美術館 )はチャレンジング。 名画案内所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる