名画案内所

アクセスカウンタ

zoom RSS 錦織圭(24)、日本勢初の…

<<   作成日時 : 2014/09/09 10:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0




【ニューヨーク時事】テニスの全米オープン最終日は8日、ニューヨークのビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで男子シングルス決勝が行われ、第10シードの錦織圭(日清食品)が第14シードのマリン・チリッチ(クロアチア)に3―6、3―6、3―6のストレートで敗れ、日本選手として男女を通じ史上初の四大大会シングルス優勝はならなかった。
 両選手とも四大大会で初の決勝進出。錦織は過去の対戦成績で5勝2敗とリードしていたが、第1セットから強力なサーブなどで攻められ流れを変えられなかった。優勝賞金は300万ドル(約3億1800万円)。準優勝の錦織は145万ドル(約1億5400万円)を獲得した。
 錦織は今大会、3回戦までを快勝。4回戦と準々決勝はともに4時間を超えるフルセットの接戦を制し、準決勝では世界ランキング1位で第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)を破り、この種目でアジア選手として初めて決勝に駒を進めた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

錦織圭(24)、日本勢初の… 名画案内所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる